特例認定非営利活動法人いわきFスポーツクラブの公式ホームページです。

 

 ごあいさつ

当クラブは平成202月、いわき市では5番目の総合型地域スポーツクラブ「いわきふれあいスポーツクラブ」として設立し、平成271月には、特定非営利活動法人の法人格取得と共に「いわきFスホーツクラブ」へと改名しました。 更に平成312月には特例認定非営利活動法人の認証を得て、13年目の活動に入っていますが、2019年の台風19号洪水被害により事務所移転が急がれる中、家主様の多大なるご厚情とご支援を賜り、当クラブにとっては拠点となるクラブハウス(事務所、カフェ、活動スペースの併設)をほぼ手造りにて完成させることが出来ました。 本来なら新型コロナ感染症防止対策の為、全ての活動を一時休止したことから運営面での不安は大きいのがありましたが、何とかオープンに至った背景には会員の皆様を初め、地域、行政、関係者等、多くの方々からのご支援、ご協力があってのことと心から感謝しています。 今後のクラブ運営につきましては感謝の気持ちと共に、末永く愛され、親しまれる地域スポーツの発展に貢献していければと考えています。 我が国における総合型地域スポーツクラブは、平成7年度から育成が開始され、これまでに3,500を超えるクラブが育成され、それぞれの地域において、スポーツの振興やスポーツを通じた地域づくりなどに向けた多様な活動を展開し、地域スポーツの推進役として、更には地域コミュニティ の核としての役割を担って参りました。 また、子どもから高齢者まで(多世代)、様々なスポーツを愛好する人々(多種目)、初心者からトップレベルまで、それぞれの志向・レベルに合わせて参加できる(多志向)、という特徴を持ち、地域住民により、自主的・主体的に運営されています。当クラブは全国総合型地域スポーツクラブ連絡協議会の構成クラブとしての役割を果たすべき活動を展開してきたところですが、あの東日本大震災で受けた悲惨な状況からの一日も早い復興と、被災者の心と身体の健康を願い考案されたFゴルフ(ファミリーゴルフ)は、年々愛好者が増え、認知度も確実に向上しているところですが、更に震災復興のシンボル的ニュースポーツとして、全国の皆様に楽しんで頂くことは勿論ですが、幼児からお年寄りまで、気軽に、どこでも、家族ぐるみで楽しめるFゴルフは必ずやメジャーなニュースポーツへと普及させることが出来ると確信していますので、注目して頂きたいと思います。 「Fゴルフってどんなスポーツなの? については、当ホームページで、紹介していますので是非ご覧下さい。

最後に、コロナ禍により遅れていたスポーツ庁の「総合型クラブの登録認証制度」は令和3年度の仮登録を経て、いよいよ令和4年度から運用開始が決定していますが、それらの制度改革に備えるべき、活動種目の拡大、指導体制の強化・充実を図りつつ、地域スポーツの拠点として、子どもの居場所づくりと地域住民の交流の場づくりを積極的に推進し、より一層、皆様に愛され、親しまれるスポーツクラブを目指して参りますので、引き続き温かいご支援並びにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

特例認定非営利活動法人いわきFスポーツクラブ
理事長 遠藤八十八

 

image00111111.gif

令和3年度からはtotoの助成を受けずに活動しています。 

 

活動報告

  • 夏季キャンプの様子

  • 冬季キャンプに行ってきたよ!

  • ナイター観戦に大興奮!ソフトバンクから無料招待!

もっと見る

事務局

クラブ名 特定非営利活動法人いわきFスポーツクラブ
代表者 遠藤 八十八
事務所 福島県 いわき市常磐下船尾町宮下110
TEL/FAX 0246-38-3331